校長挨拶

 

誰もが幸せになれる学校

~こどもたちの今と未来が輝く有明小~

 

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 私は赤堀美子校長の後任として4月1日付けで本校に着任したしました武田 淳(たけだ まこと)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、令和4年度が始まりました。4月6日には、95名の1年生が入学し、今年度は全校児童476名、17学級(仲よし学級2学級含)での出発となります。

 どのこども達もこれから始まる学校生活に胸をふくらませ、喜びや「よし、やるぞ!」という意欲に満ちあふれています。我々教職員は、このような子供たちの気持ちを大切にし、充実した毎日を作るために、下記の教育目標実現を目指して、努力してまいります。

 

◎学び続ける人

〇心豊かで思いやりの有る人

〇明るく、健やかな人

 

 
   

 私が目指したい学校は「誰もが幸せになれる学校」です。まず何よりもこども達の幸せです。学校におけるこども達の幸せは「将来の幸せ」と「現在の幸せ」の2つがあると考えています。将来の幸せは、未来社会をたくましく生き抜いていく力を身につけること、現在の幸せは、自分の居場所があり、安心して学校生活を送ることができることです。この2つ幸せの実現のために、上記の目標達成を目指し、保護者・地域の方の幸せにつなげていきたいと考えています。

 

 家庭、地域、学校がこどもたちのためにしっかりと連携し、幸せな令和4年度をつくっていきましょう。よろしくお願いいたします。

 

有明小学校長 武田 淳

    

更新日:2022年04月15日 17:08:25